2019年7月20日(土)

日通、カンボジアに倉庫建設

2019/2/22 14:18
保存
共有
印刷
その他

日本通運はカンボジアの首都プノンペン郊外にある経済特別区(SEZ)に物流拠点を建設すると発表した。12月の稼働を目指す。日通が同国内で展開する物流拠点の延べ床面積と比べて約3倍の規模がある。自動車部品やアパレル、食品などを扱う。消費財の輸入、国内物流などの需要の増加に対応する。

現地グループ会社のカンボジア日本通運が新たに設ける。新拠点の延べ床面積は約7000平方メートル。冷凍や冷蔵、定温での保管に対応する。これまで同国内で展開していた物流拠点は約2300平方メートルだった。新拠点では自動車部品や食品の取り扱いを強化する。

プノンペンSEZはプノンペン国際空港から8キロメートル、首都プノンペン市内から18キロに位置して国道経由で港にもつながる。物流需要の高い地域で航空や海運での貨物輸送や、国内向け販売物流などを展開していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。