フジオフード、沖縄のステーキチェーンを買収

2019/2/22 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

定食店「まいどおおきに食堂」を運営する外食大手のフジオフードシステムは、沖縄の大手ステーキチェーン、「サムズグループ」の運営会社を買収する。買収額は二十数億円とみられ、4月をメドに完全子会社化する。フジオフードはここ最近、積極的なM&A(合併・買収)による事業の多角化を進めている。新業態の取得とともに沖縄県での事業展開を加速する。

フジオフードはサムズグループを運営するグレートイースタン(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]