/

この記事は会員限定です

レジ袋有料化正式決定 使い捨てプラ30年までに25%減

[有料会員限定]

国の中央環境審議会の専門委員会は22日、レジ袋の有料化の義務付けを含む使い捨てプラスチックの削減戦略案を決定した。使い捨てプラスチックの排出削減へ、2030年までに25%減らす目標を定めた。レジ袋有料化はスーパーやコンビニエンスストアなどの小売業を対象に、20年度以降に義務化する方針だ。

プラスチックによる海洋汚染が深刻になっており、数値目標を設けて対策を急ぐ。レジ袋を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン