米朝首脳会談、ベトナムで開く意義は? (スグ効くニュース解説)
峯岸博編集委員

スグ効くニュース解説
2019/2/25 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
米国と北朝鮮は2回目の首脳会談を27、28両日にベトナムのハノイで開きます。ベトナムを選んだのはどんな意義がありますか。

回答者:峯岸博編集委員 ベトナムの現代史を学ぶと、北朝鮮からの移動や警備のしやすさだけが理由ではないと感じます。

米国とベトナムはかつて激しい戦火を交えました。その後、敵対関係に終止符を打ち、国交を回復しました。「和解」に至るプロセスは、戦争も辞さない対決姿勢から対話に急旋回した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]