2019年8月21日(水)

公明幹事長「出処進退含め決断を」 田畑氏の問題で

2019/2/22 12:00
保存
共有
印刷
その他

公明党の斉藤鉄夫幹事長は22日の記者会見で、女性問題で自民党を離党した田畑毅衆院議員(比例東海)について「刑事告訴されており、出処進退も含めて本人が決断することだ」と語った。「報道が事実ならば言語道断で許されない。本人がしっかりと説明することが必要だ」とも指摘した。

自民党愛知県連の藤川政人会長は21日に山東昭子党紀委員長に会い、衆院愛知2区の支部の総意として田畑氏の議員辞職を求める上申書を渡した。その後、党紀委員会は離党が妥当だと判断した。田畑氏は衆院当選3回。前回衆院選では愛知2区で立候補し敗れたものの、比例で復活した。

自民党の加藤勝信総務会長は22日の記者会見で「どう対応するかは議員(自身)の判断だ」と述べるにとどめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。