/

この記事は会員限定です

独伊にくすぶる再編観測 不良債権処理へ決断迫る

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】「欧州銀行の数は多すぎる。統合が必要だ」。スイスの金融大手UBSのアクセル・ウェーバー会長は1月、米ブルームバーグテレビの取材にこう答えた。高収益を謳歌してきた米大手金融に比べ、純利益など収益力が大きく見劣りする欧州銀。今後、生産年齢人口の減少が続くなど市場の拡大も見込めない欧州では、大手を巻き込んだ金融機関の再編が避けられないとの見方は強い。

その筆頭が負の遺産を処理できて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り610文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン