2019年4月23日(火)

児童相談を住民票と連動 神奈川県座間市

南関東・静岡
2019/2/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県座間市は虐待や発達遅れなど児童に関する相談を住民票と連動して記録するシステムを導入する。名前などを登録すれば現住所だけでなく、引っ越し先なども自動で反映される。2019年度予算案に盛り込み、同年度中に運用を始める予定だ。

同市は10年ごろから虐待のほか「子どもが暴れやすい」「発達が遅れているのではないか」などの相談を記録してパソコン上に残していた。これまでは職員が住所を住基情報から手作業で登録していたが、打ち間違いの可能性や引っ越し先の住所がわからないなどの問題があった。新システムの導入で職員の作業効率化にもつなげる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報