/

この記事は会員限定です

「EVの要」リチウムに供給過剰の風圧

商品部 高野壮一

[有料会員限定]

電気自動車(EV)の電池に不可欠なレアメタル(希少金属)のリチウム。EVの生産拡大を追い風に2015年から17年まで価格が高騰したが、最大消費国である中国の景気減速と歩調を合わせるように下げ足を速め、現在はピーク時の半値以下だ。需要の伸びに不透明さが増す一方、資源大手の開発競争で供給は大きく増える見通し。期待先行で高騰した「EVの要」に供給過剰の風圧は強い。

リチウムイオン電池の正極材に使う炭酸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン