/

アイリスオーヤマ、第二新卒の採用本格化 20代確保

アイリスオーヤマ(仙台市)は21日、第二新卒の採用を本格化すると発表した。「ニュージェネレーション採用」と称して20代の若手人材を確保する。3月1日から専用サイト内で募集する。総合職と開発職の2部門で、30歳未満が対象。まずは2020年4月入社の枠で、10人程度の採用を目指す。

従来の若手の採用は新卒採用が中心で、第二新卒枠を定めて募集するのは初めて。学生に限らず他の企業などで数年経験を積んだ人材を獲得できるメリットを重視した。同社は家電事業など急激な事業拡大に伴い、人材確保が急務となっている。学生優位の売り手市場で採用難が続く中、大学卒業直後の新卒以外に20代の人材を幅広く獲得することで競争力強化につなげる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン