2019年4月20日(土)

KDDIと飛騨市、水田の水門管理にICT

中部
2019/2/21 19:30
保存
共有
印刷
その他

天候に応じて水田を自動管理します――。KDDIは今年4月以降、岐阜県飛騨市で情報通信技術(ICT)を活用した水田の管理を試みる。市内約30カ所の水田に付けたセンサーや携帯電話の通信技術を生かし、天候に応じて自動で水田近くの水門を開閉する。

水田の水門管理などで連携協定を結んだKDDIの渡辺道治・中部総支社長(右)と飛騨市の都竹淳也市長(21日、飛騨市役所)

人口が少ない中山間地域で省力化に役立つと期待されている。同社と飛騨市が21日、農業分野を含む地域活性化に向け連携協定を結んだ。KDDIが中部3県の自治体と農業分野の協定を結ぶのは初めて。水門を管理するのも初という。

今回の実証実験ではセンサーを使い水田の水位や水温についての情報も収集。コメの生産関係者などにメールで提供する。大雨などでは水田に流れ込む水の管理で負担が増すが、KDDIは水門を的確に調整することで水田の維持管理にかかわる時間を従来の5分の1程度に効率化できるとみている。

両者は市内2カ所にネットワークカメラを置いて防災に活用することや、ネットを通じた血液検査サービスを提供することでも合意した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報