2019年5月26日(日)

要介護手前の「フレイル」予防 健栄研が摂津市で健診

2019/2/21 17:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立健康・栄養研究所(健栄研、東京・新宿)は高齢者が要介護となる手前の状態の「フレイル」予防のため、大阪府摂津市で健康診断を始める。筋肉量に着目し、40~74歳を対象にフレイルとメタボを保健指導するのが特徴だ。健栄研は同市と吹田市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)への移転が決まっており、進出に先んじて住民参加型で健康寿命の延伸に取り組む。

フレイルは加齢に伴う筋力の衰えで運動機能などが低下した…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報