/

この記事は会員限定です

MBKP加笠代表取締役「ゴディバ日本事業、3~5年後に上場へ」

[有料会員限定]

アジア系投資ファンドのMBKパートナーズが、ベルギーのチョコレートメーカー「ゴディバ」の日本事業を買収する。買収の狙いと今後の戦略をMBKPの加笠研一郎代表取締役に聞いた。

――ゴディバ事業の魅力は何ですか。

「まず、チョコレートのブランド価値が非常に高い。今回の買収にはベルギーの工場も含まれる。実際に見学にも行ったが、品質管理の技術水準も高い。そして日本市場では過去からしっかりと成長を遂げており...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン