いきなり!ステーキが社食に シンシアージュ

2019/2/21 15:33
保存
共有
印刷
その他

社食サービスのシンシアージュ(東京・世田谷)は21日、ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスと提携した。シンシアージュは企業が社員の昼食費用などを補助する福利厚生サービス「どこでも社食」を手がける。今後、ペッパーフードサービスの約900店舗を、社員食堂の代わりに使えるようにする。

「いきなり!ステーキ」を社員食堂として利用できるようになる

「どこでも社食」を導入する企業は、社員が近隣の提携飲食店で食事をした際に費用を負担する。社員は店舗でQRコードを読み取るだけでよく、支払いはシンシアージュが代行する。月末などに、企業の経理部門にシンシアージュが一括請求する。日々の食費の一部を負担するか、月あたりの利用回数を定めて全額を負担するかは企業が選べる。

今回の提携で、社食として利用できる店舗が約3000店舗に達するという。これまでにメルカリなど数十社が「どこでも社食」を導入している。シンシアージュは2017年の設立で、同年7月から「どこでも社食」のサービス提供を始めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]