/

この記事は会員限定です

スズキのインドへの集中 新興国攻略の蜜と罠

編集委員 村山宏

(更新) [有料会員限定]

スズキは年明け早々2020年にインドでの自動車生産能力を年225万台に引き上げる計画を明らかにした。スズキは日本の自動車メーカーとしては国内4番手だが、インドではガリバー企業。ライバルが見向きもしなかった1980年代にインドに進出し、シェア5割の礎を築いた。スズキの成功から導かれる戦略は「新興国市場の攻略は先手必勝」のはず。だがスズキは同じように進出で先駆けた中国では一敗地にまみれている。

スズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

村山 宏

カバージャンル

  • 中国政治経済
  • 国際関係
  • アジア企業

経歴

留学と仕事で上海、香港、台北、バンコクに計10年以上住んだ。アジアの「いま」を経済とビジネスにとどまらず、政治闘争から社会現象に至るまでジャンルを超えてルポ、解説している。日本語だけでなく、日経の中国語媒体と英語媒体にコラムを連載している。著書に「中国『内陸』発」(1999年)などがある。趣味は欧州の小説を読むこと。アジアが新鮮に見えてくる。現職は編集委員。

活動実績

2021年10月26日 専修大学文学部「日経講座 経済ジャーナリズム論」で「中国の経済体制 新たな世界標準か異形のシステムか」と題して講義
2021年10月19日 単著「日経文庫 アジアのビジネスモデル 新たな世界標準」(日本経済新聞出版)を出版
2021年10月7日 一般社団法人総合研究フォーラムで企業中堅幹部向けに「習近平指導部の行方」と題し講演。中国の共同富裕政策の背景を解説
2021年7月8日 岩波書店「世界」8月号に「いま東アジアで何が起きているのか 結婚しない若者」を寄稿
2021年5月13日 早稲田大学産業経営研究所主催の講演会「迫る中国人口減少 変容するビジネス」で中国ビジネスの現状を解説
2020年3月19日 企業の管理職向けセミナーで「最新 中国・台湾情勢と習近平」をテーマに講演
2020年1月15日 日本経済新聞出版社から「中国 人口減少の真実」(日経プレミアシリーズ)出版
2019年9月27日 BS-TBS「報道1930」出演。テーマは「香港デモの背後にある米英中の思惑」
2018年12月13日 神戸ロータリークラブ講演「アジア太平洋経済の架け橋、台湾」
2018年11月6日 日経フォーラム「世界経営者会議」 香港の経営者との対談
2018年2月26日 テレビ東京番組「未来世紀ジパング」中国異変!のナビゲーター

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン