/

この記事は会員限定です

北朝鮮が恐れるトランプ氏のフェードアウト

(朝鮮半島ファイル)

編集委員 峯岸博

[有料会員限定]

米国と北朝鮮両首脳の再会談まで1週間を切った。北朝鮮ペースで進んでいるようにみえる非核化交渉の舞台裏で、北朝鮮内では「核を食い逃げされるかもしれない」と米国をいぶかしむ声があがっている。最大の変数はほかならぬ米大統領、ドナルド・トランプだ。北朝鮮は猛烈な巻き返しに入った。

「これが米国の本心か」。ある米政府高官の発言に、北朝鮮は身構えた。1月末のことだ。2回目の米朝首脳会談の開催が決まり沸き上がっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2379文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン