2019年3月25日(月)

国公立大2次試験、確定倍率は4・7倍

2019/2/21 9:33
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は20日、今年の国公立大2次試験の確定志願者数が2018年から4128人増の46万9836人だったと発表した。募集人員に対する倍率は18年より0.1ポイント増の4.7倍だった。志願者数、倍率ともに1990年の大学入試センター試験開始以降で最低だった18年と比べて微増した。

国立大(82大学393学部)の志願者は33万153人で、倍率は18年と同じ4.2倍。公立大(88大学198学部)は13万9683人で、倍率は18年と同じ6.3倍だった。

学部系統別では人文・社会系が5.1倍で、18年から0.2ポイント増え、近年の文系人気の高まりを反映した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報