2019年3月25日(月)

テンセントと広州汽車、移動サービスの新会社設立

ネット・IT
自動車・機械
中国・台湾
アジアBiz
2019/2/20 21:56
保存
共有
印刷
その他

【広州=川上尚志】中国のネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は自動車大手の広州汽車集団と組み、移動手段をサービスとして提供する「MaaS(マース)」事業の新会社を設立する。出資総額は10億元(約160億円)で年内に設立する見込み。テンセントが広州汽車の協力を得て、配車や決済など車の移動に関わるサービス全般をスマートフォン(スマホ)を通じて一括提供し、顧客の利便性を高めるのが狙い。

テンセントと広州汽車集団は、マース事業で連携する(2018年11月、広東省広州市の広州モーターショー)

新会社の出資比率は広州汽車が35%、テンセント傘下の投資会社テンセント・モビリティーが25%、バスやタクシーを運行する国有企業の広州市公共交通集団が10%、その他が30%になる。

さらに新会社は、他社と共同で5億2000万元を投じ、自動車の販売や補修などを手掛けるサービス会社も設立する。

テンセントと広州汽車は人工知能(AI)を搭載した自動車の開発などで連携してきたが、マース分野でも連携し、次世代サービスを強化する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報