2019年9月17日(火)

欧州中銀、緩和縮小路線を修正 銀行向けに低利資金供給策検討

2019/2/20 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は景気減速で銀行が融資に慎重になることを防ぐため、新たな資金供給策の検討を始めた。融資に積極的な銀行に低利の長期資金を貸し付け、企業や家計にお金が回りやすくする。今後公表される経済指標を見極めたうえで、3月の理事会で導入の是非を議論する。量的緩和政策を終えたばかりのECBの緩和縮小路線にブレーキがかかる可能性が出てきた。

新たな資金供給策は、希望する銀行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。