工場や内航船の設備、安価な通信システムで遠隔監視
香川のスパークル、Sigfox活用

2019/2/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発のスパークル(香川県小豆島町)は工場内の設備を低費用で遠隔監視するシステムを開発した。低コストで長距離通信できる技術「Sigfox」を活用。監視したい設備に専用端末を取り付ける簡素な仕組みで、初期費用は一般的な既存システムの約2割に抑えられるという。人手不足に悩む内航船の運航会社も関心を示しており営業活動を進める。

Sigfoxは、仏シグフォックス社が開発した省電力・低コストで長距離…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]