長野県と山梨県、3月に大阪で移住相談会

2019/2/20 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は3月2日、山梨県や田舎暮らし「楽園信州」推進協議会と共同で、あべのハルカス(大阪市)で移住相談会を開く。県によると両県が連携した大阪での移住相談会は初めて。既に両県に移住している関西出身者の体験談発表に加え、県内各地の相談ブースを設け移住に向けて気軽に相談できるようにする。入場は無料だが事前申し込みが必要という。

長野県コーナーでは須坂市など須高地域、上田市など上田地域定住自立圏、岡谷市など諏訪圏移住交流推進事業連絡会、伊那市、松川村の相談ブースを設ける。山梨県コーナーでは北杜市、笛吹市、中央市の3市が対応する。

長野県は「両県は関東では移住先として人気があるものの、関西では知名度が低い。連携してアピールしたい」(楽園信州・移住推進室)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]