2019年5月22日(水)

障害児支援施設が不正受給 指定取り消し、名古屋

2019/2/20 19:21
保存
共有
印刷
その他

名古屋市は20日、障害のある小学生らに発達支援を行う障害児通所支援事業所「だいありー」(同市瑞穂区)が、人員配置基準を満たしていないのに市から約3500万円の給付を不正に受けていたと発表した。市は同日、事業者の指定を取り消し、加算金を含む約4900万円の返還を求めた。

市によると、児童福祉法に基づき、定員が10人以下の施設では障害者の対応をする専門の常勤職員を2人以上置かなければならない。「だいありー」は定員10人だが、指定を受けた2016年1月から昨年11月まで、常勤職員は在籍していないか、いても1人だった。

昨年10月に利用者の保護者から通報を受け、市が調査した。今年1月時点の利用者は17人だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報