融資・経営支援をセットで 福邦銀と日本公庫 創業・再建向け

2019/2/20 18:57
保存
共有
印刷
その他

福邦銀行と日本政策金融公庫は20日、創業や事業の再建を目指す福井県内の事業者向けに協調融資と経営支援をセットにしたサービスを始めたと発表した。融資を受ける企業には福邦銀行の業務提携先のサービスを割安で紹介する制度も盛り込み、他行の同種の枠組みとの違いを打ち出した。

サービス名は「越前・若狭地域応援ユニット『志』」。正社員が商業・サービス業は5人以下、製造業や宿泊業、娯楽業などは20人以下の事業者が対象だ。創業支援は起業後おおむね7年以内まで受け付ける。融資限度額は日本公庫が7200万円以内、福邦銀は創業支援の場合2000万円、再生支援では1億円を上限とする。

福邦銀行の業務提携先の内、ネクシィーズの設備レンタルとラクーンフィナンシャルの売掛保証サービスについて割引価格で紹介する。福邦銀は現在74社と提携中のため、今後も割引サービスの対象企業を増やしていきたい考えだ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]