/

この記事は会員限定です

八十二銀、投資型商品の需要を開拓

[有料会員限定]

八十二銀行が投資型商品の利用拡大に向けた取り組みを強化している。積み立て投資の説明資料を新たに作成、支店の裁量で開く「ミニセミナー」も増やしている。金融広報中央委員会の調査によると、長野県は「株式を購入したことがある人の割合」が全国に比べて低く「貯蓄から投資」の動きが鈍いため、潜在的な需要を掘り起こす考えだ。

このほど積み立て投資のパンフレットを新たに作成した。具体的な商品名は一切提示せず、積み立て投資のメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン