クオン、3億4000万円調達 キャラクター事業強化

2019/2/20 18:21
保存
共有
印刷
その他

キャラクター開発のクオン(東京・渋谷、水野和寛社長)はベンチャーキャピタル(VC)などを引受先とする第三者割当増資で3億4000万円を調達した。同社は動物などを題材にインターネット上で流通するスタンプを制作、個人に有料販売する。調達資金を活用して企業とのライセンス事業や海外展開を強化する。

クオンを動物などを題材にしたキャラクターやスタンプを制作・配信する

ニッセイ・キャピタル、ABCドリームベンチャーズ、オー・エル・エム・ベンチャーズ、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、一般社団法人CiP協議会の6社が増資を引き受けた。併せて三井住友銀行、みずほ銀行からの融資で6000万円を調達した。クオンの累計の調達額は約8億円となる。

クオンは2011年の設立。LINEやフェイスブックなど対話アプリで使われるスタンプを開発する。累計ダウンロード数は26億件に上り、スタンプの有料販売が主な収入源。調達資金で企業向けの営業組織を立ち上げ、開発したキャラクターを広告宣伝や商業施設に活用してもらうライセンス事業を強化する。

海外ではスタンプで人気の出たキャラクターを現地企業にライセンスし、東アジアや東南アジアに展開している。中国、タイ、シンガポールの自社拠点の人員を増やし、現地企業との提携を強化する。中南米や欧州にも進出する計画だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]