京都信金がデジタル通帳 マネーフォワードと連携

2019/2/20 18:14
保存
共有
印刷
その他

京都信用金庫はマネーフォワードと連携し、口座の残高や入出金の記録を簡単に確認できる通帳アプリのサービスを始めた。同金庫の個人利用者80万人が対象。今後、入出金の機能などをさらに付加していく考えだ。

京都信用金庫の利用者向けアプリ

マネーフォワードのデジタル通帳を採用したのは信用金庫としては初めて。他金融機関やクレジットカードなどの残高一覧なども表示される。

榊田隆之理事長は「五輪や消費税引き上げを機にキャッシュレス化が一気に進む機運がある。従来の窓口やATM、インターネットバンキングに代わるスマホバンキングへの対応が急務だ」としている。

アプリはアプリ配信サイトの「グーグルプレイ」や「アップストア」でダウンロードができる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]