「ドロリッチ」の生産終了 グリコ、売り上げ減少で

2019/2/20 17:26
保存
共有
印刷
その他

独特の食感で人気があったが…

独特の食感で人気があったが…

江崎グリコはデザート飲料「ドロリッチ」の生産を3月に終了する。2007年に発売したゼリー状の飲料で、独特の食感や腹持ちのよさなどが人気となり、ツイッターで大きな話題になった。ピーク時の09年に売上高は100億円程度だったとみられる。ただ最近では売り上げが低迷しており、在庫がなくなり次第、販売を終える。

江崎グリコは収益性を高めるためビスケット「ビスコ」など成長が見込める商品に集中的に投資する一方、低収益商品の扱いを取りやめている。18年にはガム「キスミント」の生産を停止した。

【関連記事】
お菓子の定番、淘汰進む PBがコンビニ席巻
江崎グリコ「キスミント」販売終了へ、ガム人気低迷で採算悪化
森永製菓、「チョコフレーク」の生産終了
ファミマ、「無印良品」の販売終了
ウイスキー原酒不足拡大 キリン、一部販売終了へ
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]