台湾蔡総統、再選出馬の意向表明 総統選が事実上始動
野党有力者ら、訪米で外交手腕アピール

2019/2/20 17:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】台湾で約1年後に迫る次期総統選挙に向けた各党の攻防が始まった。独立志向を持つ与党・民主進歩党(民進党)では蔡英文総統(62)が再選を目指し出馬する意向を表明。対中融和路線の野党・国民党などでは出馬を目指す有力者が相次ぎ訪米し、総統に必要な外交手腕をアピールする。東アジアでの米中の勢力争いにも影響する重要選挙は早くも熱を帯びている。

「困難な道を克服する自信がある」。蔡氏は20日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]