カタール、LNG最大輸出国へ能力増強 エネルギー相会見

2019/2/20 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドーハ=岐部秀光】世界屈指の液化天然ガス(LNG)輸出国であるカタールは、2024年までにLNG生産能力を年1億1000万トンに増やす計画を上方修正する。18年にオーストラリアに一時的に奪われた最大輸出国の地位を奪い返す狙いがある。アジア市場での需要拡大を視野にアフリカなどでのガス田開発も広げ、世界のLNG市場のリーダーとして地位を固めたい意向だ。

サアド・アルカービ・エネルギー相が19日、首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]