JR芸備線の中三田~三次、4月4日に再開 朝夕のみ

2019/2/20 15:50
保存
共有
印刷
その他

JR西日本広島支社は20日、西日本豪雨で不通が続く芸備線の中三田駅―三次駅(43.7キロメートル)の運転を4月4日に再開すると発表した。上旬としていた再開予定日を確定した。線路の改良工事を続けるため、朝夕の数往復程度のみ運転し、日中は運休する。

復旧工事が順調に進んでいるため10連休となる大型連休中は運転するが、沿線の学校が夏季休暇に入る時期は終日運転を休止する。鉄道の運転再開後も三次駅から下深川駅の代替バスは運転を続ける。残る不通区間の中三田駅―狩留家駅(4.5キロメートル)は秋ごろの運転再開を目指す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]