9/25 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウ、続落で始まる 米景気懸念やハイテク株売り
  3. 3位: 「オフィス解約、ほとんどない」東急不HD・西川弘典社長[有料会員限定]
  4. 4位: 西武、今期の最終赤字630億円 資本増強や資産売却検討
  5. 5位: 海運大手の業績上振れ 郵船は経常益3倍 4~9月期、コンテナ…

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月24日 143.549 -0.621

[PR]

商品ニュース

ガソリン店頭、143円 2週ぶり値上がり

2019/2/20 14:32
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が20日に発表した18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ0.1円高い1リットル143円だった。石油元売り各社は前週に卸値を引き上げており、給油所の店頭価格は小幅に値上がりした。値上がりは2週ぶり。

地域別では宮城や愛知など28道府県で上昇した。栃木や奈良など5県は前週から横ばい。高知や和歌山など14都府県は下落した。全国最高値は長崎の155円、最安値は徳島の136.9円だった。

原油価格は貿易摩擦を巡る米中の通商交渉が進展するとの期待や石油輸出国機構(OPEC)の協調減産を受け上昇基調にある。原油調達コストの増加を背景に、元売り各社は今週、卸値を1リットル2~2.5円引き上げると系列の給油所に通知した。調査を担う石油情報センターは「来週も値上がりする」と予想する。

軽油は前週比0.1円高い1リットル124.2円。灯油も前週から0.1円高い1リットル88.7円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム