2019年5月23日(木)

1月銅電線出荷2.9%増 車・建設がけん引

2019/2/20 14:12
保存
共有
印刷
その他

日本電線工業会(東京・中央)は20日、1月の銅電線出荷量(推定値)が前年同月比2.9%増の5万4500トンだったと発表した。2カ月ぶりにプラスに転じた。自動車向けと建設・電販向けが好調で全体をけん引した。

住友電工の銅電線

組み電線(ワイヤハーネス)を中心に需要が伸びる自動車向けは9.8%増の7000トン、需要の約半分をしめる建設・電販向けは2020年の東京五輪・パラリンピック関連需要もあり、4.4%増の2万5900トンとなった。

電気機械向けは2.4%減の1万1300トン。電力向けは2.3%減の3700トンだった。

銅電線の輸出は27.1%増の1800トン。アルミニウム電線の出荷量は17.1%増の2400トンとなった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報