2019年6月17日(月)

岡山産果実の「パフェ総選挙」 「春風」が最優秀に

2019/2/20 13:53
保存
共有
印刷
その他

ANAクラウンプラザホテル岡山(岡山市)は19日、1~2年目の調理スタッフを対象としたイベント「フルーツパフェ総選挙」を開いた。「Okayama Spring(岡山の春)」をテーマに洋食8人、和食7人の計15人の料理人が、旬のイチゴを中心に岡山県産の果物をふんだんに使ったオリジナルパフェを出品。商品化をめざして出来栄えを競った。

最優秀賞を受賞した松永さんと「春風パフェ」(19日、岡山市)

ずらりと並んだ創作パフェを前に採点する審査員(19日、岡山市)

柴田公房総支配人、岡山商工会議所を主体とした「フルーツパフェの街おかやま実行委員会」のメンバーら計12人が見た目や味、商品性を審査。最優秀賞には、洋食の松永勇希さんの「春風パフェ」を選出した。イチゴに加えてピンク色の綿あめ、リキュール入りのソースなどを使って桜をイメージした作品で、3月1日からホテル1階のレストランで提供する。

柴田総支配人は「初めての企画だったが、どれも発想が大胆で予想以上の出来。全国への岡山のアピールに加えて、若手のスキル向上やモチベーションアップにつなげていきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報