2019年6月20日(木)

[FT]中国、新疆で260万人の位置情報を監視

FT
2019/2/20 14:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の新疆ウイグル自治区で、同国が約260万人の位置情報を細かく監視していることがデータ流出で判明した。同自治区ではウイグル族など少数派のイスラム教徒が公安当局に抑圧されている。

顔認識技術を提供する企業で公安当局の請負業者でもある深圳市深網視界科技(センスネッツ)は、24時間に約670万件の全地球測位システム(GPS)情報を収集し、一つのデータベースに記録していた。セキュリティー研究者ビクトル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報