/

この記事は会員限定です

サンダース氏出馬へ、自社株買いに逆風

米州総局 清水石珠実

[有料会員限定]

3連休明けの19日のダウ工業株30種平均は、前営業日比0.03%高の2万5891ドル32セントで引けた。トランプ米大統領が米中貿易協議の期限を3月1日にこだわらない姿勢を示したことなどがやや好感されたが、上値は重かった。19日朝にバーニー・サンダース上院議員が2020年の大統領選に出馬表明したことも市場では注目を集めた。

普段は無所属として活動する同氏だが、ヒラリー・クリントン元国務長官と争った1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン