「疲れたら、愛媛に」和牛がPR動画 香川はSNSで

2019/2/20 6:00
保存
共有
印刷
その他

愛媛県は人気お笑いコンビ「和牛」が出演する観光PR動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」での公開を始めた。伊予市出身の水田信二さんと、相方の川西賢志郎さんが「疲れたら、愛媛へ行こう」をテーマにした歌謡曲をデュエットし、各地を旅して癒やされる様子が描かれている。県は観光サイトに誘導するなどして、誘客につなげる狙いだ。

民間の「ストレスオフ県ランキング」で2年連続1位になった愛媛の観光地を和牛が巡る

動画「疲れたら、愛媛。」は4分弱の構成。水田さんふんする「オツカレ神」に取りつかれた女装の川西さんが、心と体を癒やす旅をする。道後温泉や松山城、しまなみ海道などが登場する。水田さんは「全国の人に見てもらって愛媛の良さを伝えられるといいな」とコメントしている。

動画はカラオケ配信が予定されているほか、県は3月ごろに関西圏でのPRイベント開催も計画。県は100万回再生を目標とし、12日の公開開始から約1週間で29万回を突破した。

 香川県は、歌で香川の良さを発信する「香川のうたプロジェクト」を始めた。香川の魅力や豆知識を歌詞にして、20秒ほどのメロディーに乗せる。SNS(交流サイト)のインスタグラムやラジオを通じて、食や観光地の情報を発信する。
 香川県観光協会とTOKYO FM、エフエム香川が協力してプロジェクトを始めた。おでんや瀬戸内国際芸術祭などをテーマにした歌詞で、県のインスタグラムには20日から3月31日まで、計12本が掲載される。TOKYO FMとエフエム香川では2月15日から3月31日まで計42回放送される。
 また県はインスタグラムを通じたフォトコンテストを実施しており、選ばれた作品は「香川のうたプロジェクト」で歌と共にインスタグラムで掲載される予定。写真は3月20日まで応募を受け付けている。
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]