2019年5月21日(火)

栃木県がPR動画 「TikTok」で魅力発信

2019/2/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県は動画アプリ「TikTok(ティックトック)」を使ったPR動画「#Tochigitok」を公開した。県内の大学・高校に通う学生30人が参加し、大谷資料館(宇都宮市)や那須ハイランドパーク(那須町)など8カ所でダンス動画を撮影した。テレビCMやウェブ上で公開し、県の魅力を発信する。

神橋(日光市)で撮影したシーン

動画は17秒の短編と30秒のCM編、プロジェクトの詳細を伝える126秒の長編の3種類。学生や芸能人らがワークショップで企画を練り上げ、撮影した。県のウェブサイト「ベリーグッドローカルとちぎ」で視聴できるほか、順次テレビCMも放映される。

このほど動画の試写会が開かれ、撮影に参加した宇都宮大学4年の木村彩乃さん(22)は「栃木県は魅力のある存在。全国の人に知ってもらい、県が盛り上がってほしい」と話した。

ワークショップでは、ティックトックで人気のべろんちゅさんやお笑いタレントの脳みそ夫さん、昨年公開された宇都宮市が舞台の映画「キスできる餃子(ギョーザ)」に出演した「BOYS AND MEN」の田村侑久さんが講師を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報