水炊き「博多華味鳥」ミャンマー進出 現地の料理も

2019/2/20 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鶏肉卸や外食事業を手がけるトリゼンフーズ(福岡市)は21日、水炊き店「博多華味鳥」のミャンマー1号店を最大都市のヤンゴンに開く。モーニング営業を行うなど現地の習慣に対応。採算性を見極めた上で多店舗化し、3年で店舗数を5~10店にしたい考えだ。同社は中国本土などにも進出しているが採算は悪化しており、人件費がより割安なミャンマーで海外事業拡大を目指す。

1号店はFC(フランチャイズ)方式で、高級住宅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]