2019年5月26日(日)

バンダイ、AIカードゲーム まずスマホゲーム配信

2019/2/19 21:00
保存
共有
印刷
その他

バンダイは19日、人工知能(AI)技術を活用したデジタルカードゲームを開発したと発表した。第1弾としてスマートフォン(スマホ)のアプリゲームを2019年夏に配信する。深層学習などの技術を用いて、AIがプレーヤーを支援し、初心者でも遊びやすくする。

バンダイはAIを活用したスマホ向けカードゲームを19年夏に配信する

AIを活用したデジタルカードゲームの新ブランド「AIカードダス」を立ち上げた。AI開発のHEROZ(ヒーローズ)と共同開発し、第1弾としてスマホゲーム「ゼノンザード」を19年内に配信する。AIがプレーヤーの対戦内容や癖を学習し成長する。

「AIを取り入れ、誰でも気軽にプレーできる環境を整えた。カードゲームの競技人口が大きく増えるのでは」とバンダイの川口勝社長は期待を込める。ゲームではAIと一緒に対戦したり、AIを相手にしたりできる。他のプレーヤーやコンピューターとの対戦以外の楽しみ方を提案する。プレーヤーにカードを選ぶ上でアドバイスしたり、対戦結果を分析したりする機能も搭載する予定だ。

ターゲットは20歳代男性で、ゲームの物語はストレートエッジ(東京・千代田)と共同で手がける。19年夏にはアニメをネット上で公開する。ゲーム対戦競技「eスポーツ」のイベント「RAGE」で対戦会を開く。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報