千葉県内ローカル線、食で乗客誘う 沿線産品生かし

2019/2/20 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県内のローカル鉄道が、沿線の食材を使った商品の開発・販売に力を入れている。加工食品や駅弁を売り出したり、列車内で料理を提供したりと、地域を訪れてこそ得られる体験を訴える。沿線人口の減少に伴い運輸収入が落ち込むなか、各社は「食」を切り口に観光客を呼び込み、収入増を狙う。特産品の需要を盛り上げ、沿線地域の活性化にもつなげる。

小湊鉄道(市原市)はミートボールなどで知られる石井食品の協力を得て、沿…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]