セブンイレブンが鍛える工場野菜
編集委員 吉田忠則

ニュースこう読む
(1/2ページ)
2019/2/28 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ずっとニッチな食材にとどまっていた工場産の野菜が、ようやく存在感を示そうとしている。ルートはコンビニエンスストア。神奈川県相模原市にあるセブンイレブン向けの専用工場が2月15日からレタスの収穫を始めた。

工場を運営しているのはプリマハムの子会社で、セブン向けの食品を手がけるプライムデリカ(相模原市)。1月上旬に工場の栽培ルームで種をまき、発光ダイオード(LED)照明を使って生産を開始、予定通り1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]