長野信金、北信全域で創業支援 中野市と協定

2019/2/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野信用金庫(長野市)は19日、長野県中野市と移住定住の推進に関する連携協定を結んだ。中野市が同様の協定を金融機関と結ぶのは初めて。長野信金の市川公一理事長は善光寺門前の長野市中心市街地で展開している創業支援「『しんみせ』応援プロジェクト」を2019年度から北信地域に拡大する方針を示した。今後、同様の協定を北信の市町村と結ぶ。

連携協定を結び握手を交わす市川理事長(左)と池田市長

同日、中野市役所で締結式を開いた。移住定住の推進や空き家の有効活用、起業家の誘致などで連携する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]