「かぼちゃの馬車」 オーナーら債権1053億円 スルガ銀は引き当て

2019/2/19 19:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社で経営破綻したスマートデイズ(東京・中央)の破産債権額が1053億円だったことが分かった。主に物件所有者が債権を保有しているが、「スマートデイズの資金余力を考慮すると所有者側への配当は見込みにくい」(代理人弁護団)という。

スマートデイズは19日、東京都…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]