九州北部で「春一番」 福岡市は5月上旬並みの暖かさ

2019/2/19 18:14
保存
共有
印刷
その他

福岡管区気象台は19日、山口県を含む九州北部で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より5日遅い。対馬海峡の低気圧が東に進んだ影響で、暖かい南寄りの風が吹き込んだ。気象台によると、19日午後3時までの最大瞬間風速は長崎市で16.0メートル、福岡市14.5メートル、熊本市13.8メートル。

気温も上昇し、福岡市では22.7度と5月上旬並みの暖かさに。コートを抱え、腕まくりして歩くサラリーマンらの姿が見られた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]