/

京急が10月に「羽田空港線」値下げ 90~120円安く

京浜急行電鉄は19日、羽田空港に乗り入れる鉄道路線の運賃を10月1日から引き下げると発表した。値下げ幅は90~120円。品川―羽田空港間は大人290円と、現行よりも120円安くなる。

天空橋(東京・大田)―羽田空港国内線ターミナル駅間で設定している加算運賃を引き下げる。同社は基本運賃に加え、空港線の建設費を回収するために加算運賃を設定している。工事費が順調に回収できているため値下げを決めた。

10月1日に10%へ消費増税が実施された場合は、今回の改定運賃に増税分を上乗せする。京急は運賃の引き下げについて「インバウンド(訪日観光客)の増加や東京五輪パラリンピックなどを意識し鉄道の利便性を高めるため」と話す。

羽田空港に乗り入れる鉄道路線を巡っては、JR東日本が15日に羽田空港と東京駅方面を結ぶ新線「羽田空港アクセス線」の事業に着手すると表明したばかり。最短で29年度にも開業する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン