2019年9月19日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,156,385億円
  • 東証2部 68,351億円
  • ジャスダック 89,987億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.30倍14.13倍
株式益回り6.98%7.07%
配当利回り2.02% 2.03%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,044.45 +83.74
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,870 +70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

スクランブル

フォローする

縮んでいく株式市場 気になる自社株買いの後
証券部次長 川崎健

2019/2/19 18:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ、ソニー、ブリヂストン……。上場企業の自社株買いが勢いを増している。数少ない買い材料を市場はもろ手を挙げて歓迎する。投資で資本コストを超えるリターンを出せない企業が自社株買いによって余剰資本を投資家に返す財務戦略は正しいが、気になるのはその後だ。

自社株買いは企業業績が減速局面に転じる潮目に増える傾向がある。18年度の実施額(アイ・エヌ情報センター調べ)は18日時点で4兆96…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。