「男と女」欲望と消費の行方 林真理子さんに聞く

(1/3ページ)
2019/2/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NIKKEI MJ

お金の遣い方はどう変わる? 消費の主役は誰になる? 不透明な消費者ニーズをとらえるヒントは、自らも経験豊富で多彩な人脈を抱える識者の声に潜んでいる。日本経済新聞朝刊に連載した「愉楽にて」で「これでもか、というくらいお金持ちを描いた」作家の林真理子さん。欲望と行動の様々な因果関係に独特の観察眼が働く。ポスト平成の富裕層や「男と女」の消費について、マリコ流の洞察を披露してもらった。

■様変わり 富裕層

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]