カイロ旧市街で爆発、3人が死亡

2019/2/19 16:33
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】エジプトの首都カイロの旧市街で18日、爆発があり、テロを計画していた男と、警官2人の合わせて3人が死亡した。警察は15日にカイロ近郊で爆弾を仕掛けた容疑で、男を追っていた。警察が身柄を取り押さえたところ、男が身につけていた爆発物が爆発した。ロイター通信などが伝えた。

現場は旧市街近くのアズハル・モスクや市場の周辺で、多くの観光客が訪れる。爆発で周囲の商店に被害が出たもようだ。カイロでは昨年12月に道路脇に仕掛けられた爆弾が爆発し、バスに乗っていたベトナム人観光客が死亡するなど、治安の悪化が懸念されている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]