/

この記事は会員限定です

日本食店「不毛の地」でも増加

ASIAトレンド)インドで食の多様化、日本人には辛め

[有料会員限定]

「日本食不毛の地」とみられたインドの大都市で、日本食をうたう店が増えている。日本人駐在員が多い首都ニューデリーやその近郊グルグラムには一定数があったが、最近は日本人の少ない商都ムンバイでも増加傾向にある。

「日本食は胃に重たくないわね。スパイスたっぷりのインド料理だったら、最後にこんな食事はおなかに入らないわ」。外資系金融機関に勤めるシンジア・レゴさんは「締め」のラーメンを口に運びながら話した。日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン