エステー、宿泊施設向けビジネスに参入 第1弾で消臭剤

2019/2/19 14:37
保存
共有
印刷
その他

エステーは宿泊施設向けの業務用商品のビジネスに参入する。第1弾として衣類や布製品に利用する客室用の業務用消臭剤をこのほど開発。ホテルや旅館で利用する詰め替え用商品として25日に発売する。宿泊施設向けのビジネスは訪日外国人の増加で成長が見込まれている。消臭剤を皮切りに、成長市場の販路を新規開拓する。

エステーが宿泊施設向けに発売する消臭剤「エアフォレスト 衣類・布製品用消臭ミストつめかえ用10L」。スプレー容器は無償で提供する

25日に発売する消臭剤は北海道のトドマツから抽出した空気浄化剤を配合し、独自の特色を打ち出した。スプレー容器本体やクローゼットに掛けるハンガーは宿泊施設に応じて必要数を無償で提供する。訪日外国人の宿泊者の利用を見込み、日本語のほか英語、中国語、韓国語の4カ国語で表記した。2020年1月までに10リットルの詰め替え用液体で7000個を販売することを目指す。

エステーによると17年の宿泊施設での消臭剤の市場規模は約41億円で、客室衣類向けは約17億円という。24年にシェア2割を確保し、売上高で年数億円規模の事業に育成したい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]