2019年5月25日(土)

ジャニーズ発「Vチューバー」、SHOWROOMで生配信

2019/2/19 14:01
保存
共有
印刷
その他

ジャニーズ事務所は19日、動画配信アプリのSHOWROOM(東京・渋谷)と組み、3DCG(コンピューターグラフィックス)キャラクターの「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」事業に参入すると発表した。所属する2人のアイドルが「SHOWROOM」上でVチューバーの声優を務め、配信する。ネット上での露出を増やし、ファン層を拡大する狙いだ。

「Vチューバー」として生配信するジャニーズ事務所の藤原さん(左)と大橋さん(中)、SHOWROOMの前田社長(19日午前、東京都港区)

19日夜からSHOWROOMで生配信する。関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎さんと大橋和也さんがそれぞれオリジナルのCGキャラクターの声優を務める。藤原さんは19日開かれた発表会で「ジャニーズファンだけでなく、SHOWROOMやアニメファンの方にも楽しんでもらいたい」と語った。19日以降、土日祝日含めて毎日夜に生配信する。

SHOWROOMの前田裕二社長は「ジャニーズとSHOWROOMの強みを掛け合わせて新しいコンテンツを生み出していきたい」と語る。将来的には世界への配信やアニメ化なども目指すという。

ジャニーズ事務所はコピーが容易で肖像権の保護が難しいことから、長らくインターネット上での画像や動画の公開をしてこなかった。ただ2018年にはネット上の画像の使用を解禁し、「ユーチューブ上」で一部のグループのミュージックビデオを公開するなど、対応を変えてきている。

動画配信サービスが乱立するなか、SHOWROOMはAKB48など人気アイドルグループのメンバーらが配信することで利用者を拡大してきた。SHOWROOMでは有料のギフトを配信者にプレゼントできるが、今回のジャニーズの配信では有料のギフトには対応していない。若い女性に人気のあるジャニーズのアイドルが配信を行うことで新たな利用者層の獲得を期待できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報